生活リズムの改善は、健康の改善につながります

重曹を利用した生活の知恵 生活のリズムが乱れると、様々な面でマイナスな要素がでてきます。例えば、夜更かしや外食が続く、夜遅くまでお酒を飲み、睡眠時間が少なくなると、お肌が荒れる、ニキビができやすくなる、気力がなくなる、ストレスが溜まりやすくなるといった症状がみられます。さらにその状態が長続きすると、ストレスから自律神経失調症や、健康に支障をきたすような病気に至ることもあります。

普段から規則正しい日常生活を送り、正しい生活のリズムを持つことは、健康の基本といえます。重要な生活のリズムを改善するためには、生活を朝型にすることです。朝型の人は、夜型の人の生活リズムに比べてとても規則正しいことが分かっています。朝型の特徴としては、午前中から頭が冴え、精力的に動くことができ、夜にはぐっすりと眠ることができます。逆に夜型の人の特徴としては、朝、午前中はぼーっとして集中力も精神力もない。夜になると元気がでるので、なかなか寝付けないので、不規則な生活リズムになりやすい。

以上のような結果からも、生活リズムを改善するためには、朝はできるだけ早く起きましょう。休日や大型連休などでも、できるだけ普段の生活と同じように心がけ、お昼まで寝るなどの行為は避けましょう。食事時間は朝昼晩と、同じ時間帯にとり、夜は早めに寝るといった基本的なことを心がけましょう。

Copyright (C)2019重曹を利用した生活の知恵.All rights reserved.